スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自転車」から落車の幹事長、大丈夫だろうか?

20日  水曜
曇天
蒸し暑い
朝7時26分
M5
茨城南部震源地。

揺れを身体で感じていた。
恐怖が走る。

愚息のところの子供が風邪という。
上手く身体が対応できないのだろうか、などと気持ちが揺れる。

上手に「これ名馬」なるように育ってほしいものだ。

夕方、少し気温が落ちたかなと思って歩き出すが、ダメだ。

セミの声もまだだ。

政治村では有名らしい自民党幹事長谷垣氏が「落車」で入院というから穏やかではない。
氏は野党時代に「総裁」としての位置にいたが「首相の座」はなかった。

確かこの時も「落車」で顔面を。

今回は、与党大勝利の熱気で8月安倍内閣の「党人事」「組閣」のこれからを決める「大仕事」があるはずだ。
その時に「落車」というのは、天下取りに向かう昔の武将でいえば、船が港を見ながら沈むとか、山越えの途中で「馬」から転がってしまったという風景だろうか?

「悲運の武将」のイメージが強くなってきた。氏には申し訳ないが。

都心での「自転車運行」が如何に「危険」かを選挙期間中の「都知事候補」は、何かを語っているのだろうか?

コンパクトな「五輪」ならば、自転車での会場めぐりや試合観戦が見れれる「条件」は当然に検討されているとは「思う」が
そうだろうかと増える五輪予算を眺めれば、五輪楽しみなボケ老人でさえも「疑念」が暑さと関与しながら増殖しているのは確かなことだ。

テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年不良探偵団

Author:中年不良探偵団
FC2ブログへようこそ!
酒とネコをこよなく愛し旅に生きたい種族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。