スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は「3人」の名から選べというが候補者は「21人」だ、マスコミは「病に」かかっているのでは?

30日   土曜
猛暑
猛暑では食欲も動かない。

ひたすら麦茶を飲む。

机にむかうが集中力が切れる。
当然に今年もクーラーは使わない。
扇風機のみだ。

地球が猛烈な熱気に包まれても、ボケ老人などは生き延びるだろう、と確信している。
問題は2020年代にやってくる団塊の世代が後期高齢者時期を迎え、認知症800万という数字だ。

こういう問題を「本当に」解決してくれるというか政策を検討する政治集団が欲しいものだ。
認知症というと必ず「福祉予算」という枠でモノを考える行政官僚にはお世話になりたくないものだ。

「精神病」というとなんだか現象と患者の関係が見えず、無意識に忌み嫌う人が多いのは確かなことだ。

健康で元気に生きていくためには、後期高齢者の「この病」をメダルの裏表として考えてくれる人たちが欲しいのだ。

同時に抱え込む「同一矛盾」を処理する人が欲しいものだ。

自分が元気で生きていくためには、殺傷するべきという26歳の若者は、すでに「発症」していたことが報道の裏を見れば読み込めるのではないか?

実に嫌な感覚に包まれている猛暑の日だった。
そうか、マスコミの追い立てれている都知事選挙の候補者は「21人」いるにもかかわらず「3人」辺りから選びなさいという情報戦術は、マスコミが、なにか奥の深い「病」にかかっているのだろう。

テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年不良探偵団

Author:中年不良探偵団
FC2ブログへようこそ!
酒とネコをこよなく愛し旅に生きたい種族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。