スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い中を投票場に

31日   日曜
猛暑
公園にいかなくとも都会の数本の木からセミの鳴き声が聞こえる。
確かに樹木の多い場所とは異なり、一生懸命に鳴くもなんだか「寂しげだ」。

オスも生きていくのはセミも、人も同じような厳しさを持つ。

猛暑にぼ~と畳に横になって時間をかせぐ。
時たま都知事選挙の進行具合を眺める。
投票率は上がっているというから、どうしようかなと思案する。
とにかく競っている3人ぐらいから「選べ」というならば、そして投票率も低いならば、重い腰も上がるというものだ。

このまま進めばマスコミの流す情報で順位も決まるのだろう。

無性に「天邪鬼」が沸き起こる。
誰も知らないというか年をとっても最後の政治務めをしている人もいる。
そうだ、この人に貴重なる「国民の義務」を献上しよう。
それにしても暑すぎる。
夕方5時ごろに動く。

投票所で名前を見ながら間違いないようにフリガナも書く丁寧な作業をして、この人はどれぐらいの得票を得るのだろうかな、と。

テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年不良探偵団

Author:中年不良探偵団
FC2ブログへようこそ!
酒とネコをこよなく愛し旅に生きたい種族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。