スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑日

4日  木曜
猛暑
早朝からの青空。

う~ん、青空でもすっきりしない。
空が抜けていないのだ。
空と言っても薄い膜でふさがれている感じだ。

そうだ。
透明感がないのだ。

小さいときのスモッグの時代でも「空は」抜けていた。
長いと感じた夏休み。

どうやって今日は楽しい時間を作れるかと腹をすかせながらも楽しんでいた。

井戸水に浸しておいたスイカ。
木枠の大きなたらいだった。
風呂にいかないときは、夕方から水浴をした。

お袋が洗濯板で大きな洗濯用の石鹸でごしごし洗っていたタライ。

どこの家でもこの手の「盥」は用意されていた。

井戸水でのスイカは芯まで冷たい。
食べ過ぎてぶるっとふるいがくるぐらいだった。

がぶりとかみつき、タネをプイプイと周りに吐き出したときは、大人になったような気分だった。不思議だが?

セミの声を聴きながら自宅で昼寝。

こんな静かな時間が過ぎる猛暑日だった。

テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年不良探偵団

Author:中年不良探偵団
FC2ブログへようこそ!
酒とネコをこよなく愛し旅に生きたい種族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。