スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネ事件の続き

13日  土曜
猛暑
昨日の続きだがメガネ事件だ。

購入した店に行って、当時の「店長」の名前を言ったが、若い店員さんは「名前すら」憶えていないようだ。
大型のチエーン店では、それが当たり前なのだろう。

昔の「時計、メガネ専門店」ならば、購入時期や購入者の名前で、顧客と証明できる。
こういう大型店ではどうなっているのだろうか?

それでも、はずれた右側のレンズを入れ、ゆがみを直してくれた。
以前のかけていたバランスはとれない。バランスをとるとフレームが壊れるという。

今は予算がないと言って、少しでも以前の架け心地にと、いうのが精いっぱいだった。
若いだけに「年寄りの長年愛用していたメガネ」の意味は理解は無理だろうなと、思う。

安い価格で取り換えていくメガネ。
販売方法もそうだろう、と思う。

メガネ市場はそうやって、昔の「時計専門店」と競争して勝ち抜いてきたのだろう。

メガネに関してはボケ老人はやはり「年を老化させているな」という反応しかできなくなっている。
困ったことだが、こういうことが老化と言えるのだろう。

テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年不良探偵団

Author:中年不良探偵団
FC2ブログへようこそ!
酒とネコをこよなく愛し旅に生きたい種族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。