スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやら移転は中止に、重い判断だ

31日  水曜
晴れ
猛暑戻る
10号台風の被害は東北や北海道の映像を見ていると雨量の凄さと風の強さが理解できる。

岩手県の被害はキツイ。

台風騒動で今日は「晴れ」に散歩にでかけようかなと思うが日差しの強さに心が萎える。
自宅にこもるボケ老人だった。

とりたてて急ぎの「仕事」もなくテレビをつけっぱなしにしてテーブルの上で読書なり。

午後の時間まではわからないが小池都知事の記者会見が始まった。
いつものよりというか「お疲れの顔」が淡々と「豊洲移転」の中止(予定が決まっているので、これはダメよということだ)を語っていた。
そういえば青島都知事も「廃止」何をというかは忘れてしまったが、その後は「都議会」でのパッシングとマスコミの批判で「火だるま」状態になり「知事の椅子から」転げ落ちたのだけは「覚えている」。

その点では小池都知事は政治家としての「訓練」と「知能集団」の、あるいは「マスコミ」の取り付け方は「スゴイ」ものだから、「透明性」と「都民第一」なる標語を守れば、移転中止で一日700万円もかかりますよとか「契約不履行の費用」など数値をあげて都民の財布感覚を煽るのが当面の「歯ぎしり」だろう。

予算が13兆円もあり、あまりの多額に頭が回らないボケ老人だが、五輪関係でも「当初予算」から「増殖」していく「プロセス」の説明もなく「決まったことだから」の上からの目線にうんざりしていたボケ老人など「都民」も「ふざけすぎ」ではないかなと疑念を持ち始めたのだが、「都議会」の内部では、やはり「予定は予定だ」と進行させればますます「都民」からの反発は強くなり、来年のバッジ選挙もどうなるもんかはわからない空気になってきたようだ。

ボケ老人も「落ち着いて」五輪の成功を楽しみたいタイプだが、この豊洲移転中止は、どうやら「築地市場」(後楽園6個分)の再開発に焦点があり、五輪の名をかたっての儲け商売での「シナリオ」だったのではなかろうかな、と思うようになった。

エンブレム問題、新競技場問題などなどの「問題と解決法」を再学習すれば、「築地市場」は残されて、豊洲は「衣装を変える」ようになるのだろうと「想像」している本日だった。

専門的な優秀と言われる人たちが「頭で」考える「計画と数字」で世の中が動くときもあるのは確かだが、それについてくる「ボケ老人など」常識ある普通の人々は、そんなに「計画や数字」に合理的にはなじめないものだ。

普通の暮らしの中で熟成していく「人と人の関係」の「場」を作れる人間能力に優れた直観を持つ人が「政治家」であり、それ以外は政治家の能力には「必要はない」のだが、特に「計画と数字」は一番嫌われる視点だろう。

過っての「ソ連邦」や現在の「中国」の計画と数字は、どうも違っているというウワサが世界に広がっている。

同じように日本の官僚的思考で語られる「計画と数字」は、やはり民主主義国家での場合は「官僚的ファシズム」の匂いがプンプンするなと呆けた頭と鼻が感じ始めているのだが?

テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年不良探偵団

Author:中年不良探偵団
FC2ブログへようこそ!
酒とネコをこよなく愛し旅に生きたい種族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。