スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン一代記

7日   水曜
7時過ぎから激しい雨に
台風13号
昨日は猛暑。
洗濯日だったが、本日は豪雨。

忙しい夏が終わりに近づいているのだろうが台風の攻撃は続く。

時たまテレビで見る東北、北海道の集中豪雨と濁流。
北海道の?島では「50年に」一回の「雨量」というからどうしようもないようだ。

ラーメンブームは、僕は終わり、落ち着いたラーメンの味を求めて定着した「ラーメン好き」人種がうまれてきたようだ。

ラーメン一代で「資産」を作った人の話しは聞いたことはある。
いまや、流行っているラーメン店は「チエーン化」しており、利益配分はどうなっているのだろうか?
どこで食べても同じ味なら、ラーメン好きはどう動くのだろうか?

ボケ老人はラーメン店の味を思い出せない。
大昔だが、高校の傍にあったラーメン屋さんのおばさんが一人でやっている「ちゃんぽん」の味は覚えている。
昼飯前の「授業」は代返をたのみ、早々とちゃぶ台が場所を占める畳の場を確保する。
当時の週刊エロ本をゆっくりと読んで目の前に登場する「長崎の雰囲気のちゃんぽん」をだが、このおばさんは「どうも九州方向での暮らしが長くとも長崎ではないことは話しの流れで知っていた」が、それ以上の会話は、授業をさぼってまで食べにくる「不良」などに「私の過去」なんざ話してみてもどうなるものでもないよという人生の重たさが確認できる年ごろにはなっていたのを記憶しているボケ老人だ。

月日が流れ、ある時期に訪れてみた。
しもた屋風の個人宅を玄関を改造してのラーメン店は消えていた。

そこには記憶の底に眠る「表札」の名前が思い出されるように「ビル名」に変貌していた。

ボケ老人は直観した。

やはり「ラーメン屋」という職業は、自分一代で「財さん」を作れるのだなと。

テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年不良探偵団

Author:中年不良探偵団
FC2ブログへようこそ!
酒とネコをこよなく愛し旅に生きたい種族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。