スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋祭り」だが年々キビシクなるな~

16日  金曜
曇天
地元の街の「秋祭り」が始まった。
17日。
18日。
三日間だ。

最終日に三か所の合同神輿の練り歩きが予定されている。

ボケ老人は体力もないので裏方というか「ポスター」を張って告知する仕事をやらせてもらった。
簡単なようで難しい。
都会は集合住宅の塊だ。
住宅組合に話しを持っても、会議会議の声で、なんともならない。
短気なボケ老人は、もういいですよと断った。

その代わりに地元の個人住宅に住む住人と言っても「お年寄り」が多い。
その年寄りを「口説き落として、張ってもらうことに成功している。

女性口説きの「悪ガキ時代」の体験がこんなとこに「活きている」とは、この年になって知るのは、恥ずかしいものだ。

それにしても行政が語る地域と住民の「共生」なるコトバの冷たい頭で考えた「作文」だというのは、こういう体験でわかるものだ。

そのうち「都会から」秋祭りという神輿などもでる「風景」は記憶の中だけになっていくのだろうか?
さ~どうするのかは生きていく「若者世代」だから年寄りなどは「裏方」にまわるのが正解だが、若者よ「どうする、どうする」とはっぱをかけるのも年寄りの仕事だろうが、「うざい奴」とみられては「暮らしの中での連続」にはつながらないので、年よりも「生き辛い」時代だ。

テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年不良探偵団

Author:中年不良探偵団
FC2ブログへようこそ!
酒とネコをこよなく愛し旅に生きたい種族

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。